白髪にするか染めるか!私の結論がほぼ決まる

白髪染め

今年新鮮だったのは
白髪がブーム(?)になり、白髪を染めないという選択をした人が
雑誌にたくさん取り上げられたこと

ブームの火付け役になったのは
久しぶりにモデル活動を復活された結城アンナさんでしょうねぇ

圧倒的な美しさに、ハッと息を呑みました。

その後、女優萩尾みどりさんや手塚理美さん(移行中)
アナウンサーの近藤サトさんも、グレイヘアになりました。

いつかは私も白髪にするぞ!!
と意気込み、白髪特集の本を見たら買いまくって研究していました。

でも今はトーンダウン(笑)

白髪に対する想いが減ったというよりは
「どっちでも良いんじゃないの?」という結論に行き着いたのです。

「グレイヘア美マダムへの道を読んで気づいたこと」

 

グレイヘアを目指す女性に話題の本「グレイヘア美マダムへの道」を読んでみました。

著者は、40代でグレイヘアになられた朝倉真弓さん

白髪育てのプロセスなどを公開したブログが話題となり
雑誌やテレビにも出演されている方です

白髪に興味津々だった私、即買ってみました

しかし、読むにつれ違和感だらけなのです・・・

 

パラパラとめくると
「近所のおじさんが白髪にしてから不親切になった」
「伸びてきた白髪が気になって気になって仕方がない」
「なんど会っても白髪にあえて何も触れない人がいる」

など白髪にしたことで感じたネガティブな思いが
沢山載っているんですね^^;

 

「気にしすぎじゃないの?」
「なんでそんなに気にするの?」

というのが私の率直な感想

 

そこまで気にしなきゃいけないなら私はやらないだろうなぁ

 

白髪にするのってそんなに大変なことなの???

と疑問も湧きました。

 

しかしあるとき「あ、そうか!」と気づいたのは

「40代の人が白髪にするのと、50代以降が白髪にするのとではまったく違うのだ!」
ということ

つまり40代は、まだまだ若いですよね?

その若い世代の女性が白髪にすると、驚きや非難というのもあるのかもしれません。

そして、そこをどう回避していくのかを詳しく書いているのが
グレイヘア美マダムへの道 だったのです。

 

つまり年齢的に白髪でもOKだよねという人より

若いけど白髪が多くて悩んできた人に向いている本だったのですね〜。

 

私は50代になったばかりですが
40代とは全く違うことをヒシヒシと感じてます。

(体力的にも見た目的にも^^)

 

さて、これからはどんな髪色で行こうか?

 

 

「私のこれからの髪の色」

一時期はいつから白髪にしようかなぁ〜と考え漠然と

「60歳から白髪にしよう」と決めていました。

 

でも今は
・いつから白髪になんて決めない
・髪の色も決めない

 

というのが結論です^^

60歳から白髪に・・・
と思っていたころは、毛染めはヘナ

ヘナ専門の美容室に行き、リタッチは自宅でせっせと染めていました。

これが時間はかかるし、正直とても面倒だったのです。

そしてヘナは一度染めると、色が抜けるまでに時間がとてもかかります。
私の友人はそれを知らずに、ヘナで真っ黒にしてしまい
髪色を何年も明るくすることができずにいます。

しかし現在の私はヘナをすっかり止めて
カラートリートメントで染めています。

 

カラートリートメントなら、別に白髪を育てる必要なんて無いんですよ!

カラートリートメントなら染めるも染めないも自由自在

カラートリートメントは自宅でしかも短時間で染まります。

(15分〜20分)

 

染めてから1週間から2週間もすると、色は抜けて
本来の髪色に戻ります。

つまり白髪にするのも、髪を染めるのも自由自在

 

白髪でいたい気分のときは、カラートリートメントをストップすればいいし

黒髪やブラウンにしたいときは、カラートリートメントで染めるだけ。

洋服や気分に合わせたりすることもできます。

白髪にこだわる必要もないし
髪を染め続けなきゃという、脅迫めいたものも無くなります。

 

現に今も、どれくら白髪があるのか
自分の髪の状態を知るためにあえて10日くらい
染めないでいたりします(笑)

頭頂部や後頭部が見やすい鏡をつかってしっかりとチェックして
「こんなところにも白髪増えたのね〜」
なんて感慨にふけったり(笑)

 

カラートリートメントで染めたいときに染めれるので

白髪でも染めてもどっちでも良いや!

というのが結論になりました。

 

カラートリートメントなら染まりやすいのはこれしかない!!

・マイナチュレ

 

 

かつてはカラートリートメントは染まりにくくて
すぐに落ちてしまう

とイメージはあまり良くなったのですが、

マイナチュレはカラートリートメントの印象をコロリと変えてくれます。

 

白髪染めに行くの面倒だなぁ、でもヘナも面倒くさいしという方に

是非試してほしいです♪

 

 

松重豊をめざそう

孤独なグルメで人気の俳優の松重豊さんをみて

「あ、こんな感じが良いな」と思いました

松重さんは、白髪姿でメディアに出たかと思ったら
次の日には、黒髪だったり
いつも変幻自在

おそらくカラートリートメントか、スプレータイプのカラーを使ってるのでは?
と思います。

着物のときは白髪がシックで素敵だったし
孤独なグルメは、働き盛りの男性ってことで黒髪のほうがしっくりときます。

人の目なんか気にせずに(もともと気にしないけど)
自分の気分やファッションで好きな髪色で過ごす。

これで行こう! 自然にそう思えました。