シャンプーは朝と夜どっちが髪に良いの?最終結論はこちらです

シャンプーは朝?それとも夜?
これってちょっと迷うところではないでしょうか

かつて「朝シャン」なんて言葉が大流行したこともありましたしね。

実はシャンプーって洗う時間によって髪の状態に影響があるそうです。

さて、本当は朝と夜どちらが髪に良いのか・・・

「最終結論!美髪を目指すならシャンプーは夜」

結論から言ってしまいますね!

美髪を目指すならシャンプーは絶対に夜にするのが正解でした。

なぜかというと
頭皮からは美髪のモトが出ていて、それが夜寝ている間に髪にツヤを与えてくれるから。

美髪のモトとは、頭皮からでる皮脂
この皮脂の中に「ワックスエステル」という天然のトリートメント剤が含まれています。

皮脂というと、脂分でベタベタするんじゃないの?

って思いがちですが
髪や頭皮を保護するためのもので、皮脂が頭皮と髪をカバーし乾燥から守り
髪をしっとりとまとめてくれます。

皮脂がしっかりとゆきわたっていることで

紫外線などの外的刺激がカットされ、髪と頭皮のダメージを防ぐことができます。

天然のトリートメントワックスエステルが髪全体に届くのには、6〜8時間程度かかります。

夜シャンプーをすると
翌朝髪がベストコンディションの状態になるというわけです。

シャンプーしたあと髪がパサっとしますよね。

あれは天然の皮脂が洗い流されているからなんですって。

これは夜シャンプーをしないわけにはいきませんね。

スポンサーリンク
アラフィフ薄毛(大)

「朝シャンプーがダメな理由」


朝シャンプーをすると、スッキリするし目が覚める感じもありますが
髪や頭皮は皮脂が洗い流されて、日中紫外線にさらされてしまいます。

さらに冷房や暖房のきいた建物の中で長時間を過ごすと、乾燥することにも。

いちばん髪のためにやってはいけないのが
朝と夜、2回シャンプーをすること。
髪に必要な皮脂まで取りすぎてしまいます。

これは髪にとって百害あって一利なしといったところ。

「朝シャンプーをしたいときはこうやって乗り切ろう」

シャンプーは夜の方が良い!
と聞いても、長年の習慣で朝シャンプーをしたい。
そんなときはどうすればいいのか

1・朝は湯シャンにする

夜しっかり洗っていたら、朝は湯シャンでOKです。
頭皮を中心に丁寧にゆっくりお湯で洗い流します。

大切な皮脂は残しつつ、汗だけを落とすことができます。

2・スッキリしたいときは頭皮用トーニングローションを使う

トーニングローションを使うと、頭皮はスッキリ。
匂いも気にならなくなります。

3・匂いが気になるときは香水を使う

香水を櫛にふりかけて、その櫛で髪の毛をとかすとほんのり香水の匂いがします。

柘植など木製の櫛は、香水をかけると変質するおそれがあるので

プラスチックなど安い櫛でやりましょう。

4・どうしても朝洗いたいなら朝シャンプーで

その方がストレスが溜まらないというかたは、朝でOKです。

ストレスも髪のためには良く無いですしね。

朝シャンをするなら、髪を乾かす時には洗い流さないトリートメントを使い

紫外線を浴びる日は、紫外線をカットするスプレーも使って髪をガードしたいですね♪

「まとめ」

実は私、ずーっと朝シャンでした^^;
朝洗ってドライヤーをかけると、髪がボワっと乾燥した状態なんですよね。
だけど時間が経つと、すこしずつ落ちつく・・・。

そっかぁ、皮脂が行き届くからだったのね。

なんとか夜シャンプーに切り替えようと思いました^^;

スポンサーリンク
アラフィフ薄毛(大)
アラフィフ薄毛(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする