ゴールデンホホバオイルを洗い流さないトリートメントに使ってみた感想

洗い流さないトリートメント

髪のダメージを防ぐために、洗い流さないトリートメントを使う人は多いですが
最近話題になっているのはゴールデンホホバオイル
髪のダメージが多くパサつき気味の私が使ってみた感想です。

 

「ゴールデンホホバオイルとは」

ホホバの実に含まれる成分を逃すことなく仕上げたオイル。
精製されたホホバオイルよりも栄養が豊富で、ほんのりとホホバの実の匂いがします。
刺激が少なく、肌になじみがよいのが特徴。
さらりとしていながら、保湿力もしっかりとあります。

ホホバオイルには無色のものと、黄色のものがあり
黄色がゴールデンホホバオイルです

2つの違いは、
無色のものは加熱処理がされ、黄色いものは無精製です。
黄色いゴールデンタイプの方が、保湿力が高く髪をサラツヤにしてくれる働きがあります。

 

「ゴールデンホホバオイルが洗い流さないトリートメントにオススメの理由」

・ゴールデンホホバオイルは主成分が「ワックスエステル」

ワックスエステルは、人間の肌から分泌される皮脂の成分です。

シャンプー後に頭皮から出て自然に髪に浸透することで、髪の保湿と紫外線からの保護に効果があります。

 

つまりホホバオイルは

・人の肌に一番近いオイル

他のオイルよりずっと馴染みがよく、水分を逃がさないバリア機能があります。

髪を乾かす前につけて乾かすと、髪に必要な水分をしっかりと閉じ込めることができます。

 

「ゴールデンホホバオイルをパサついた髪に使ってみたら」

ゴールデンホホバオイルを私も買ってみました。

オイルタイプの洗い流さないトリートメントは使ったことはあるけど、オイルそのものを使うのは初めて。

髪に良さそうなことは何でも試してみたくなるんです♪

合うかどうか心配なので、最初はお試しサイズで。

マカダミ屋さんという、オイル専門店にミニサイズがありました!

お値段は500円 安くてお試しに便利です。

 

 

出してみると、色は黄色っぽい。
まさにゴールデンホホバオイルです。

 

髪を洗ったあと、手のひらにとって髪によーく伸ばします。

思ったよりサラっとした感触です。

さて、ドライヤーをかけてみると・・・

 

ガーーーン

髪がベタベタですっ。

よーく乾かしても、髪がしっとりと濡れているかのようにベタベタ・・・。

使った量が多かったのでしょうか?

結局、ずっとベタついているのでお湯で洗い流してしまいました。

翌日リベンジ!

今度は昨日よりずっと少なめの量で、手のひら全体によく伸ばして髪の内側からつけてみます。

 

うーーーん、昨日よりはマシだけどサラツヤには程遠い・・・。

 

結論ですが

髪質が細くてボリュームが無いので、オイルそのものっていうのはキビシイのかもしれません。

 

 

「ゴールデンホホバオイルの使い道」

私の髪には全く合わないのがわかった、ゴールデンホホバオイル。

他の利用法を調べると
・頭皮マッサージに使う(毛穴に詰まった汚れを落とす)
・肌の保湿に使う

などがありました。
頭皮マッサージは、髪であれだけベタついたのですから
よーく洗い流さないと、ボリュームのない私の髪はよりぺったんこになるのは目に見えてます。

手につけてみると、とてもよく馴染みます。
ハンドクリームとして使うのにはぴったりです。
しっとり艶やかな手になります。

そして、足のかかとケア
これにも使えます。
しっとりするけど、べたつかないので塗ってなじませたあとすぐに靴下を履くことができます。

ちょっと踵がガサついていたので、ちょうど良かったかも

 

ヘアオイルパックにもぴったりだと思います。

ヘアオイルパックのやり方はこちらに詳しく書いております

「まとめ」

ゴールデンホホバオイル、洗い流さないトリートメントとしては私は全然ダメでした。

市販のオイルタイプの洗い流さないトリートメントも、ベタつくものが多いので
そこで気づくべきでした(笑)

今のところ、使ってもまったくべたつかないで髪がふんわりするのはリシリッチがが一番かな
というのが私の結論になりました。

 

リシリッチについてはこちらで書いております>>>