ダイソンドライヤーをレンタル中!ダイソンテクノロジープラスを利用した感想

ドライヤー

 

ダイソンドライヤーを使ってみたいけど
お値段がねぇ・・・

と思っている方、多いのでは無いでしょうか?

家電量販店に行くとデモ機が置かれているけど、あれをいじって「良さ」
なんてわからないですよね(笑)

なんてったって48600円もするんですから
失敗したくないし、少しでも安く買いたい

実はダイソンドライヤー、意外なことにレンタルで使うことができるのです

私もレンタルで使っているので、詳しくダイソンドライヤーをレンタルするメリットデメリットをお話しします。

 

「ダイソンドライヤーのレンタルとは?」

ただしくはダイソンテクノロジープラスサービスといいます

ダイソンの公式サイトに載っているサービスのひとつです

アドバンスプランパフォーマンスプラン2つのサービスがあります

 

アドバンスプラン

月額1500円(税込1620円) 設定期間は2年

パフォーマンスプラン
月額1000円(税込1080円) 設定期間は3年

 

最初に事務手数料として、3240円がかかります。

そのほか以下のサービスが付きます
* ダイソンテクノロジープラス専用の製品サポート
* 配送料無料

この製品サポートは、通常商品を買った時以上に手厚いです。

 

たとえば、
通常のメーカー保証では対象外となる

「落下による破損」や「消耗品の摩耗」など、お客様側の事情による不具合も

原則無償で部品交換などの対応!

 

神対応です。

 

ダイソン公式オンラインストアを見てみる>>>

「ダイソンテクノロジーサービス(レンタル)の疑問」

しかし良い話ばかりじゃ逆にいろんな疑問が出てきませんか?

ダイソンテクノロジーサービスで多い疑問について調べてみました。

 

「設定期間の間は解約ができないの?」

設定期間中であっても、いつでも好きなときに解約できます!

 

設定期間中に解約をする場合には、事務手数料3240円がかかります。
(満期まで使った場合にはかかりません)

 

1ヶ月お試しで使って解約して、購入するなんていう人も多いようです^^

 

しかも、ダイソン指定の配送業者が、返却される製品を集荷に来てくれるので
発送料がかかりません!

 

「レンタルってことは他の人が使ったものとか展示品が来るのでは?」

全て新品が届きます!

我が家に届いたダイソンレンタルのドライヤー

フィルムが貼ってあります。

きれいに薄く貼られているので

このまま使っちゃおうかな・・・と一瞬思ったりしますが(笑)

それって新車のシートをずっと剥がさないでいるのと同じ

ペリッと剥がしました。

 

 

「ダイソンドライヤー購入とレンタルどっちがお得なの?」

私はパフォーマンスプランで申し込んだので、1080×36ヶ月=38800円

これに、事務手数料3240円かかります

38800円 + 3240円 = 42120円

が3年間でかかります。

ダイソンドライヤーを買ったとしたら、公式サイトでは48600円

なので、6480円お得になります。

 

アドバンスプランなら
1620円×24ヶ月=38800円  

これに事務手数料3240円、 結局同じ42120円

6480円のお得になりますね。

使用料はパフォーマンスプランも、アドバンスプランも同じ価格に設定されています。

 

期間がアドバンスとパフォーマンスプランで違うのは
アドバンスプランは常にダイソンの上位機種が届くことです。

 

「ダイソンテクノロジーサービスに付いていないもの」

実際に購入するのとなんら変わりはありません(最後は返却するけど)

しかしレンタルには、付いてこないものがあります。

それは収納ボックス

公式サイトで購入すると、収納ボックスが付いてくるモデルがあります。

私がレンタルしているペールピンクモデルも、公式サイトで購入すると
こんなボックスが付いてきます。

 

ほかにはレッドのモデルにも収納ボックスが付いてきます。

さらに、現在公式ストアでは収納スタンド(5000円)
おまけで付いてくるんです。

こちらも、レンタルには付いてきません。

この収納スタンド、ダイソンドライヤーについてくるアタッチメント3つを

収納(しかもおしゃれに)できるように作られた優れもの

 

販売価格は5000円です

 

「ダイソンテクノロジーサービス(レンタル)の申し込み方法」

ダイソン販売ページからテクノロジーサービスに行き

メールアドレス、住所、クレジットカード番号などを登録します

月々の使用料や事務手数料は、クレジットカード引き落としです。

最後に、身分を証明するもの
運転免許や、健康保険書、マイナンバーカードなどの画像も必要になります。

私は運転免許にしましたが、スマホで裏表撮って申し込みフォームに添付したらOKです。

しかし最後の身分証明を添付してクリックしたところで
エラー画面が出てしまいました。

これが何度トライしても・・・

諦めてしまうのも悔しいので、すぐにサポートセンターに電話して相談してみました。

結局原因はちょっとわからないのですが
再度ご連絡が来て「システムを調整したので今申し込んでみていただけますか?」
と言われ、電話が繋がった状態でもう一度申し込んでみたら無事送信できました。

ダイソンのサポートセンターはとても親切なので
困ったことがあったときは、すぐに相談したほうが良いと思います。

(ただし、電話はちょっと繋がりにくいです)

 



 

「ダイソンテクノロジーサービスを実際に利用してみて」

レンタルというとちょっと抵抗のある人もいらっしゃるかもしれません。

しかしダイソンテクノロジーサービスはかなりお得なサービスだと思います。

私はヘアケア関連のものに関してはとても新しもの好きで
いろいと試してみたいタイプなんです(笑)

ダイソンもずっと使ってみたかったけど、48600円のものを買って
「自分には効果が感じられなかったら」

「すぐに飽きてしまったらどうしよう」

となかなか踏み出せませんでした。

 

しかし、月額1080円から試せるサービスがあると知って、即飛びつきました。

ドライヤーってそうそう壊れないので、新しいものにチェンジするときって
罪悪感もかなりありますしね(笑)

使わなくなったドライヤーは、親や兄妹、友人の誰かに引き取ってもらうことが
ほとんどですが、それでもやっぱりちょっとした罪悪感みたいなものはあります。

レンタルがストレスになる部分は、借りているものだから丁重に扱わなくちゃと
心のどこかにあるくらいでしょうか(笑)

そうそう
テレビで人気のメンタリストDaigoさんは
徹底してものを所有しないようにしていて、パソコンもスマホもレンタル派

Daigoさんは、新型製品を購入する際の比較検討など者選びにかかる余計な時間を減らすこともでき、
故障した際の保証が充実しているので、とても重宝しているそうです。

 

「ダイソンドライヤーレンタルのメリットデメリット」

メリット

・新しい機種を低価格で使うことができる

・サポートが手厚い

・設定期間中いつでも解約できる

・ドライヤーを処分する手間がいらない

・返却時も送料が無料

 

デメリット

・購入時に付いてくる収納スタンドや収納ボックスがついてこない

・設定期間が終わったら返却をしなくてはいけない

・レンタルなので丁重に扱わないといけないかな?と思ってしまう

・限定カラーなど色を選ぶことができない

 

 

それぞれにメリットデメリットはありますが

以上のことを踏まえて、ダイソンドライヤーレンタルがオススメな人と

購入した方がよいと思われる人をまとめてみました。

 

「ダイソンドライヤーレンタルがおすすめな人」

・まずはダイソンのドライヤーを試してみたい人
・自分の所有物にならなくても構わない人
・新しいドライヤーをどんどん使いたい人
・物を捨てるのが苦手な人

 

「ダイソンドライヤーレンタルがおすすめじゃない人」

・どうせ使うなら自分のものが欲しい人
・1つのものを長く使いたい人
・ダイソンの中でも特に使いたいカラーがある
・レンタルが苦手な人

「まとめ」

想像以上に良かったダイソンドライヤー
使用感などのレビューはこちらに詳しく書いております>>>

レンタルにしたのは実際使ってみたかったからに他ならないのですが

最初から絶対に買うと決めているなら

公式サイトで購入するのが一番良いのだろうなぁと思います

レンタルにすると2年、または3年で購入価格より6480円安くなりますが
ダイソン製品ってもともと丈夫な作りですし、2年間のメーカー保証もあるので
もっともっと長く使えます。

収納に便利なスタンドを追加で買う必要もないのが公式サイトの良いところ
発送も1〜3営業日中とかなり早いですよ。

 

レンタルも購入も公式サイトから申し込めます

↓  ↓  ↓

ダイソン公式オンラインストア