AVEDAプラマサナ エクスフォリエイティング スカルプ ブラシで頭皮マッサージをしてみた感想

ブラシ

AVEDAから頭皮ケア専用のブラシ

プラマサナ エクスフォリエイティング スカルプ ブラシが販売されました。

シャンプー前に丁寧なブラッシングをすると汚れが浮いて血行もよくなり

毎回シャンプー剤を使わなくても良いという意見もあります。

ブラシ大好きな私早速買ってみたので、詳しくレポートさせていただきます。

AVEDAプラマサナ エクスフォリエイティング スカルプ ブラシはこんなブラシ

 

・特徴的なループ状のピン
・再生プラスティック素材のとても軽い素材
・全て真っ黒なスタイリッシュデザイン
・頭皮に刺激を与えすぎないようクッション性が高い

 

最大の特徴は珍しいループ状のピン
このピンが頭皮にたまった汚れと余分な角質を取り除く効果があるそうです。

 

ループ状のピンを使ったヘアブラシは、accakappaアッカカッパのプロテクションブラシが有名ですね。

※ 画像お借りしています

アッカカッパプロテクションブラシは君島十和子さんが頭皮ブラッシングに愛用されていると

テレビや著書で紹介されてます。

しかし、プロテクションブラシは水洗いができません。

私もずっと気になっているブラシだけど、水洗いできないってことがネックで買うのをためらっていたんです。

しかし、アヴェダのブラシは洗える! これは買ってみなくちゃ

 

アヴェダプラマサナスカルプブラシを使ってみた

 

もってみるととても軽いんです。
軽すぎて、ちょっと物足りないかなってくらい軽い。

いざブラッシング
ん?あまり頭皮に当たらないぞ・・・というのが最初の感想

 

しかしこれは私の使い方が間違っていました。
正しい持ち方がアヴェダの公式サイトに紹介されていて

ブラシは柄を持つのではなくブラシの側面を持つのが正解。

こうして持つと頭皮に当たります。

 

さらにブラッシング法も公式サイトに載っています。

普通に上下のブラッシングだけじゃなくローリングや

ジグザグという技を使ってブラッシングも提案されていました。

このジグザグブラッシング、やってみるととても気持ち良いんです。

ジグザグに頭皮に這わせる使い方で、頭皮全体をマッサージすると終えたあとスッキリ。
なんとなく目の開きもよくなったような気もします(笑)

使ったあとのブラシをみると、クッション部分はホコリが結構ついてます。
そしてブラシの側面は白っぽく・・・。 これは角質つまりフケってことですよね?

意外と汚れてるんだなぁ。

ブラシ本体もピンも黒なので、汚れがハッキリとわかります。

 

この汚れたブラシをまた使うのってちょっと疑問だったのですが、アヴェダのブラシは水洗いできるのがとても嬉しい。
いつも清潔に使うことができます。

 

「その後」

実はもうこのブラシ使っておりません^^;

やはり、どうも頭皮への当たりがものたりないのです・・・。

もうちょっとしっかりブラッシングしたいんだよね〜と、いつも思うようになりました。

ブラシ選びは以外と難しいものです。