女性薄毛の原因は6つ!注意したい兆候とは

頭皮ケア

 

シャンプーをしたときの排水口、ドライヤーをかけ終わったあとの洗面台に抜け毛がゴッソリ。
そんな経験はありませんか? 人間の髪には毛周期があり、ほぼ毎日約50〜100本は抜けていると言われています。
だけど明らかに抜けすぎている・・・と心配になった方、原因と注意したい兆候について調べてみました。

 

「薄毛の兆候あなたも要注意?」

薄毛はある日突然なるのではなく、じわじわと。
こんな兆候があったら要注意です

・頭皮が張ってきた、頭皮が固い
・フケ・かゆみが増えてきた
・くせ毛が出てきた
・頭皮が前より脂っぽい
・ツヤがなくなった
・ボリュームが減った
・抜け毛に短い産毛のような毛が多い

 

「抜け毛・薄毛が増える原因は6つ」

 

1・老化・加齢

女性が薄毛になる原因は、女性ホルモンの1つエストロゲンの分泌量がへること。

髪を育てるエストロゲンが加齢とともに減って、体内にあった男性ホルモンが優位に立ち、それによって髪の成長のもと毛母細胞の細胞分裂が停滞して髪が生えるサイクルが乱れ、成長前に抜けてしまう。

老化は誰にでも起こる自然な減少ですが、少しでも老化を遅らせるようにすることが薄毛改善のポイントです。

 

2・ストレス

メンタル面でも、身体的な面でもストレスがたまると頭皮がカチカチと強張ってしまい、脂っぽくなります。
固くなった頭皮は血行が悪くなり、抜け毛の増加につながることになります。

 

3・夜更かし

深夜遅くまで起きていると、自律神経のバランスが取りにくくなります。
また、睡眠時間が短いと、ストレス解消がむずかしくなるので
7時間〜7時間半は睡眠時間をキープしましょう。

 

4・ダイエット

食事制限を含むダイエットをすると、髪に必要な栄養分も不足になり、薄毛の原因になります。
身体に負担がかかりにくい減量はひと月に2〜3㎏までと言われています(個人差あり)。
過度なダイエットには注意です。

5・ちゃんと洗えていない

シャンプーを毎日しているけど、頭皮をしっかり洗えていない人は多いといわれています。
頭皮を洗えていないと皮脂が残り、髪の毛の成長の妨げに。
シャンプーはしっかりと頭皮をもみだすように洗い、すすぎもしっかりと。

「薄毛・抜け毛対策の間違い」

1・育毛剤に頼りまくる

育毛剤は魔法のように毛が生えてくるものではなく、育毛をサポートするものにすぎません。

血行をよくするマッサージや、低刺激のシャンプーでしっかりと頭皮の汚れをとるなどの日常のケアを丁寧になることが一番大切です。

 

2・髪が抜けそうなのでブラッシングはしない

ブラッシングで抜け毛があるのは、からまっていた抜け毛や抜けかけていた毛が落ちているだけで
ブラッシングが原因ではありません。

それよりブラッシングをすることで、
頭皮の血行をスムーズにし、頭皮から分泌される皮脂が髪全体にゆきわたり、ツヤやうるおいがもたらされます。

ただし、無理やり力を入れて髪を引っ張るような乱暴なブラッシングなNGです^^;

 

 

3・ドライヤーの熱が髪によくないと聞いたので自然乾燥

髪は濡れるとキューティクルが開いて、とても傷みやすい状態に。

また濡れたままの頭皮は雑菌が繁殖しやすい状態です。

自然乾燥は髪に負担がかかりすぎます。

シャンプー後はすぐに乾かすのが髪と頭皮のために一番よいことです。

熱が心配の人でも安心して使える低温タイプのドライヤーや、スカルプケアができるドライヤーも発売されていて、どちらも人気です。

 

私は、スカルプケアができるドライヤーを今愛用しています>>>