ゴージャスな草笛光子さんのグレイヘア!アレンジはウィッグとつけ毛も利用

白髪対策

白髪が大ブームの予感^^

最近書籍売り場でとても目立っているのが、こちら

 

 

大女優草笛光子さんの本

草笛光子のクローゼットです

グレイヘアの草笛さん、外国のおしゃれマダムにしか見えません。

白髪がとってもゴージャスです

草笛光子さんはいつから白髪に?

お若いころから、白髪に憧れていたという草笛さんですが

仕事の関係もあったのでしょう

 

実際に白髪にし始めたのは(染めるのを止めたのは)、69歳と遅いです。

意外ですよね

きっかけは、がん患者の役を演じることになって
髪を剃ったこと!!

そこから思い切って染めるのを止めたそうです。

役のために「髪を剃ってしまう」なんてさすが大女優

しかし、一度思い切って剃ってしまうと生えてくる毛は自然なままですよね。

ごくスムーズに、白髪へと移行できそうですね。

しかも染めるのをストップしたら、

それまで真っ白だったはずなのに黒い毛が生えるようになり
最近はグレーになってきたそうです!

 

草笛光子さんの白髪ヘアアレンジはつけ毛とウィッグも使用

ゴージャスな雰囲気の草笛さんの白髪ヘアですが
アレンジが気になるところです

実は草笛さん地毛の他に、ウィッグとつけ毛もうまく利用していました!

つけ毛

トップにボリュームを出したり、サイドに持ってきたりできるカールタイプ

地毛の間に挟み込んで使うタイプは、襟足専用
ボリューム感のあるグラマラスヘアが完成

※ 草笛光子のクローゼット(主婦と生活社)より

 

ほかにもロングヘアが即ショートヘアになるウィッグや

ぱっつん前髪が作れるつけ毛なども

「草笛光子さん白髪にしてからの変化」

昔からの友人には
「あなたは髪が白くなってから、華やかになった」と言われたそうです。

 

いえいえ、以前から華やかです〜

しかし、さらに華やかでゴージャスな雰囲気になったのは誰もが認めるところです。

草笛さんご自身は
「髪を染めることから自由になった」
「派手な色も着られるようになった」

素のままの自分で生きていけることで、とても気持ちがラクになり

頭が軽くなったことで、紫や黄といった今まで着なかった色を着ることが増え
気持ちまで晴れやかに

赤い口紅で華やかさをアップさせています。

表紙のオシャレ感からして凄いのですが、中身もすばらしい

草笛さんは、ほんとうに心からおしゃれが好きな方なんだなぁと、どのページを見ても感じます

 

「最後に」

ところで

草笛さんは白髪染めを止めたら、黒い毛が生えたそうですが

料理研究家の有元葉子さんも白髪染めをやめたら

なぜか髪全体がブラウン系になってきたそうです。

有元さん曰く「もっと早く染めるのやめていればよかったわ」とのことです。

一般的なヘアカラーは、髪のキューティクルを開いてそこに薬剤を入れて髪を染めるわけですから
髪に負担が相当かかっているんですよね。

 

髪を傷めずに白髪をカバーするなら、カラートリートメントが便利ですよ♪

最近のものは染まりやすいし、とにかく楽です