薄毛・白髪・ハリ不足の髪にはこの栄養が足りない!美髪になるためにはこれ食べよう

ヘアケア

シャンプーやトリートメントを変えても髪の状態が良くならない時、髪に必要な栄養が足りない可能性があります。
美髪になるために必要な栄養を、髪トラブル別にまとめてみました。

「薄毛になる人が足りない栄養」

加齢によって髪が細くなったり、ボリュームダウンしたり
少なからずあることですが、注意したいのはたんぱく質不足

薄毛で悩んでいる女性の血液を調べてみたら、圧倒的にたんぱく質が不足しているそうです。

たんぱく質は髪のツヤ・ハリを改善し、まつ毛を濃く長くしたり、爪を強化する効果も期待できる
女性には必須の栄養です。

 

卵、魚、大豆、納豆といった良質なたんぱく質を積極的に摂りましょう

髪の地肌が透けて見えるほど薄毛だった女性が、毎日卵3個を食べることを栄養カウンセラーさんに勧められ続けること3ヶ月
髪の毛が増えて地肌が見えなくなったそうです。

 

「抜け毛を防止するならまずこれを食べよう」

亜鉛
たんぱく質を合成して新しい細胞をつくる働きがあるのが亜鉛

新陳代謝が活発な毛髪には不可欠な存在で、不足すれば抜け毛の原因にも。

髪が抜けるほかにも、肌荒れ、風邪をひきやすい、味覚障害なども亜鉛が足りないと起こります。

また、女性に多い低血糖症
インスリン分泌を調整する亜鉛が足りないと、調整がうまくいかず血糖値が乱高下する可能性があります。

「亜鉛が含まれる食材」
牡蠣、牛肩赤身肉、ラム肩肉、豚レバー、するめ、ほたて貝など

「亜鉛を上手に摂るコツ」
亜鉛は吸収されにくいミネラルで、吸収率をあげるためにはちょっとしたコツが必要。

動物性のタンパク質や、酢・レモンや、ビタミンCなどと一緒にとると吸収率がグンとアップします。

生牡蠣を食べる時にレモンを絞るのは理にかなっているんですね。

「白髪が急に増えたときに摂りたい栄養」

白髪が急に増えた、抜け毛がごっそり、あごにニキビができた

それは鉄分不足です。

生理のある女性は全員が鉄不足と言って間違いなしと言われています。
鉄は全身に酸素を運ぶはたらきがあり、体のあちこちでとても大切な栄養

たとえば出産後など、急に白髪が増える女性は鉄が急激に体から失われているのだとか。

タンパク質が分解しできるアミノ酸と一緒にコラーゲンを合成する働きがあるので、髪の毛、肌、爪の健康にも大きく関わっています。

抜け毛が急に増えたり、あごにニキビが出来るひとは鉄不足です。

 

「鉄の中でもヘム鉄を取ろう」
鉄分には、
ヘム鉄(肉や魚など動物食品に含まれる)
非ヘム鉄(大豆食品や野菜卵に含まれる)

二つの違いは吸収力
ヘム鉄は10〜30%
非ヘム鉄は5%以下
と差は歴然。 吸収されやすいヘム鉄で摂る方が効率的です

鉄分は吸収されにくい性質がありますが、ビタミンCと合わせてとることで吸収率はアップします。
肉料理にレモンを使ったり、食後にフルーツをとることがおすすめです。

また、玄米や豆類の外皮に含まれるフィチン酸は、鉄分の吸収を阻害するので食べ過ぎに注意が必要です。

 

 

「まとめ」

髪も肌と同じようにインナーケアが必要なようです。

私は以前アゴのニキビがひどくて一時期はシャンプーを使うのをやめて「湯シャン」まで実践していたのです。
なかなか改善しなくて、いろいろ調べているうちに鉄分不足が原因かも?
と思い、鉄サプリを摂るようになったら、1週間もたたずにニキビが全部消えそれいらいほとんどできなくなりました。